あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770

「英語の先生が言ってた『節』って何だっけ!?」- Understanding Independent & Dependent Clauses - ホープイングリッシュ


丸をクリックするか字幕をダブルクリックで辞書が開けます!

Well, hello! My name is Richard Jackson, and I'm gonna be teaching you about independent and dependent clauses. Make sure you have a pen and paper handy. Then let's get started!
やあ、こんにちは!私の名前はリチャード・ジャクソンです、私はあなたに独立節と従属節について教えようと思います。あなたの手元にペンと紙が有る事を確認して下さい。それでは始めましょう!

So, what is a clause? Do you know? Do you know? Hmm... Well, I'll tell you. A clause is a group of words containing a subject and a verb. Now, there are two different types of clauses. You have independent clauses, and then you have dependent clauses. They both have subjects and verbs, but they beg to differ. Let me explain.
では、節とは何でしょうか?あなたは分かりますか?あなたには分かるでしょうか?ええと...ああ、私があなたに教えましょう。節とは1つの主語と1つの動詞を含む単語のグループです。では、2つの異なる種類の節が有ります。あなたには独立節が有り、それから従属節が有ります。それらには両方共主語と動詞が有りますが、それらは異なります。私に説明させて下さい。

For independent clause, an independent clause is a sentence that can stand on its own, and it has a complete thought. For example, "I like cake." In this sentence, you have a subject, you also have a verb, and then you even have a direct object.
独立節に関して、独立節はそれ自身で成り立つ事が出来る文で、それには完全な思考が有ります。例えば、「私はケーキが好きです。」この文中で、あなたには主語が1つ有り、同様に動詞が1つ有り、それから直接目的語さえ有ります。

Now, when it comes to dependent clauses, a dependent clause is one that cannot stand alone, and—because it doesn't express a complete thought. So example of this is: "Since I don't have enough money." Doesn't that sound incomplete? So, do you feel that feeling? Do you feel confused? Do you feel incomplete? It's totally understandable. That'd mean you might understand the difference between independent and dependent clauses. Dependent clauses make you question, What is he gonna do? Rob a bank? Ask your grandmother? Mow the lawn? What? What? What? What is he or she going to do? So, to fix a dependent clause, you have to add an independent clause after it. So, "Since I don't have enough money, I am going to have to get a job." See how much better that sentence sound? See how happy you feel after that?
では、従属節に関して言えば、従属節は単独で成り立たない節です、そして、理由はそれが完全な思考を表さないからです。従属節の例として、「私には十分なお金が無いので。」が有ります。これは不完全に聞こえませんか?つまり、あなたはその様に感じますか?あなたは混乱しますか?あなたは不完全に感じますか?それは全く理解出来ます。それはあなたが独立節と従属節の違いを理解している可能性が有る事を意味するでしょう。従属節はあなたに疑問を感じさせます、彼は何をするつもりでしょうか?銀行強盗する?あなたのおばあちゃんに尋ねる?芝を刈る?何?何?何?彼又は彼女は何をするのでしょうか?つまり、従属節を完成させる為に、あなたはその後に独立節を足さなければなりません。すると、「私には十分なお金が無いので、私は仕事に就かなければならないでしょう。」となります。どれ程この文が良く聞こえる様になるか分かりますか?その後あなたがどれだけ嬉しく感じるか分かるでしょうか?

Here are a few signs of a dependent clause: after, although, as, because, before, since, though, unless, until, whatever, when, and while—those will be at the beginning of the sentence, and these are called subordinate conjunctions. Okay. So an independent clause can stand on its own. It could stand alone! But when you add a subordinate conjunction, this weakens the independent clause, and that is what makes it a dependent clause.
これは従属節を象徴する幾つかの語句です、after(...の後)、although(...だけれども)、as(...の時)、because(なぜなら)、before(...の前)、since(...して以来)、though(...とは言え)、unless(...で無い限り)、until(...まで)、whatever(...するのは何でも)、when(...する時)、そしてwhile(...する間)が有ります、これらは文頭に有り、従属接続詞と呼ばれます。良いでしょう。つまり独立節はそれ自身で成り立つ事が出来ます。それは独立出来るのです!しかしあなたが従属接続詞を加える時、これは独立節を弱めます、そしてそれが従属節を独立節にする物なのです。

So, let's do a few examples. "Rick eats Cracker Jacks." Independent or dependent clause? Here is where you can pause the video and do this on your own, but I will continue. Yes, it is an independent clause. Let's move on to the next one. "When Rick eats Cracker Jacks." Independent or dependent clause? Hmm... Yes, you are correct. It is a dependent clause, because it has a subordinate conjunction in front of it. Now, let's fix this dependent clause. "When Rick eats Cracker Jacks," let's add the independent clause, "he always makes a big mess on the carpet." See how much better that sounds? It's a complete thought.
それでは、例を幾つか挙げましょう。「リックはクラッカー・ジャックを食べます。」独立節それとも従属節でしょうか?ここはあなたが動画を一時停止して自分自身で練習出来る所ですが、私は続けましょう。そうです、これは独立節です。次の例に進みましょう。「リックがクラッカー・ジャックを食べる時。」独立節それとも従属節でしょうか?うーん...そうです、あなたは正解です。これは従属節です、なぜならこれは前に従属接続詞が有るからです。さあ、この従属節を完成させましょう。「リックがクラッカー・ジャックを食べる時、」独立節を加えましょう、「彼はいつもカーペットの上をひどく汚します。」どれ程この文が良く聞こえる様になるか分かりますか?これが完全な思考です。

Write down five examples and identify them for practice. But, my name is Richard, and I have taught you understanding independent and dependent clauses. Thank you. If you do have any other questions, refer to www.myschoolhouse.com.
5つの例文を書き練習としてそれらを見分け下さい。でも、私の名前はリチャードです、そして私はあなたに独立節と従属節を理解する事を教えました。ありがとうございました。もしあなたにまだ何か他の質問が有れば、www.myschoolhouse.comを参考にして下さい。

  • 「自分自身で、自力で」- On One's Own

    Here is where you can pause the video and do this on your own, but I will continue.
    ここはあなたが動画を一時停止して自分自身で練習出来る所ですが、私は続けましょう。

  • 「進む」- Move On

    Let's move on to the next one.
    次の例に進みましょう。

この文章を再生する

ログインして学習機能を使う

メールアドレスでログイン

プレーヤー案内

  • 機能紹介

    単語反復、前の単語、後の単語:表示の通り、センテンスを繰り返し聞く事が出来ます。リピートしている時はボタンがオレンジ色になり、再生していない時は灰色です。前の語句と次の語句のボタンを押すと自動的に再生します。
    語句の保存保存する文章を追加、削除がしたい時にクリック。

    日、英字幕オン・オフ:日、英語字幕をオンにするには緑のボタンを、オフにするには灰色をクリックして下さい。1文の内容を聞く毎に、字幕をオフにしてもう再度聞いてみるのをおすすめしています。まるで日本語を聞いているような感覚までに、自身の英語力が向上した様に感じられます!
    単語を保存:マウスで英単語を選択すると不要な
  • シェア
    面白いまたは好きな動画が有れば、動画の最後で友達にシェア出来ます。みんなで一緒に動画で英語を学習しましょう。

    または保存したお気に入りのセンテンスが有れば、それをシェアする事も出来ます。友達と一緒に英語のセンテンスを学びましょう。