あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770

「あなたの知らない「プーさん」の裏話」- The Story behind Winnie the Pooh - ホープイングリッシュ


丸をクリックするか字幕をダブルクリックで辞書が開けます!

We end tonight with the story behind one of the most beloved children's stories of all time—Winnie the Pooh. Here's Jim Axelrod.
私達は今晩史上最も愛されている童話の中の1つの裏話で終了します、クマのプーさんです。ジム・アクセルロッドがお送りします。

Okay. We're almost there.
良いでしょう。私達はもうすぐ着くわよ。

When Lindsay Mattick was expecting her son Cole, she knew one day she'd wanna share some family history with him. So she wrote a book about a soldier and a bear.
リンゼイ・マティックが彼女の息子のコールを妊娠していた時、彼女はいつか彼女は彼と一部の家族歴史を共有したいと知っていました。そこで彼女は軍人と熊に関する本を書きました。

My great-grandfather's story was not famous; it was not known.
私の曽祖父の物語は有名じゃありませんでした。それは(人に)知られていませんでした。

But without his, you don't have the other.
でももし彼の(物語)なしでは、あなたはもう1つのがありません。

Absolutely.
全くですね。

Hooray!
万歳!

That's right. Before there was this one, there was this one.
その通りです。こちらが存在する前に、こちらが存在しました。

Your great-grandfather buys the bear...and names her what?
あなたの曽祖父がその熊を買い...そして彼女を何と名付けたんですか?

He names her Winnipeg—Winnie for short.
彼は彼女をウィニペグと名付けました、略してウィニーです。

Harry Colebourn was her great-grandfather's name, and Winnipeg was his hometown. He was a veterinarian on his way to ship out for World War I when his train stopped in a small Canadian town.
ハリー・コールボーンは彼女の曽祖父の名前で、そしてウィニペグは彼の故郷でした。彼は獣医で、船で第一次世界大戦へ行き彼の汽車がカナダの小さな村に止まりました。

He gets off the train, and there was a hunter there. And the hunter has killed a bear, and he's selling the cub for 20 dollars.
彼は汽車を降り、そしてそこに猟師がいました。その猟師は熊を殺し、そして熊の赤ちゃんを20ドルで売っていました。

Harry bought a young female cub and took her with him across the Atlantic, where Winnie became the mascot for Harry's regiment. That was fine while training in England. But when it came time to head to the front lines in France...
ハリーは小さい雌の熊を買いそして彼女を連れて大西洋を横断し、そこでウィニーはハリーの連隊のマスコットになりました。それはイギリスで訓練している間は大丈夫でした。しかしフランスでの最前線へ向かう時が来た時...

December 9, 1914: "Took Winnie to zoo. London."
1914年12月9日、「ウィニーを動物園へ連れて行って下さい。ロンドン。」

Harry knew he had to keep Winnie safe.
ハリーは彼がウィニーを安全な状態に保たなければならないと知っていました。

He planned to get Winnie at the end of the war. But, clearly, the war lasted four years, and he realized at that point she had a new home.
彼は終戦時ウィニーを連れて帰るつもりでした。でも、明らかに、その戦争は4年間持続し、そして彼はその時点で彼女に新しい家があったのを知りました。

Did she ever! She became a star attraction at the London Zoo.
彼女は素晴らしかったのです!彼女はロンドン動物園の人気者になりました。

She did have a remarkable temperament. The London zookeepers would let children inside her enclosure to play.
彼女は確かに異例の気性がありました。ロンドンの管理人さんは彼女の柵の中に子供を入れて(彼女と)遊ばせたものでした。

Among the kids entranced by Winnie—a boy named Christopher Robin.
ウィニーにうっとりさせられたこれらの子供の中には、1人のクリストファー・ロビンという名前の男の子がいました。

And his father, the author, starts writing children's stories. A. A. Milne may have made the character famous, but Harry Colebourn made it all possible, as Lindsay Mattick's book, Finding Winnie, shows us.
彼のお父さんが、作者で、童話を書き始めました。A. A. ミルンはこのキャラクターを有名にしたのかもしれません、でもハリー・コールボーンは全てを可能にしたのであったと、リンゼイ・マティックの本、『プーさんとであった日』が私達に言っています。

That's powerful to know that something you do in a moment can go on to have these incredible, huge ripple effects that you could never have even imagined.
あなたがある瞬間でする何かがあなたが今まで想像した事がない程持続的に素晴らしく、巨大な波及効果が出るだろう事を知る事は力強いです。

In all her many versions, Winnie's been making life sweeter for kids the world over for nearly a century now—not a bad return on a 20-dollar investment. Jim Axelrod, CBS News, Toronto.
彼女のあらゆる沢山のバージョンでは、ウィニーは全世界の子供達の生活を今や1世紀近くより甘くして来ていおり、20ドルの投資の割に悪くない報酬ですね。ジム・アクセルロッド、CBSニュース、トロント。

And that's the CBS Evening News for tonight. For all of us at CBS News all around the world, good night.
これが今晩のCBSイブニング・ニュースでした。CBSをご覧になる全世界からの皆さん、お休みなさい。

この文章を再生する

ログインして学習機能を使う

メールアドレスでログイン

プレーヤー案内

  • 機能紹介

    単語反復、前の単語、後の単語:表示の通り、センテンスを繰り返し聞く事が出来ます。リピートしている時はボタンがオレンジ色になり、再生していない時は灰色です。前の語句と次の語句のボタンを押すと自動的に再生します。
    語句の保存保存する文章を追加、削除がしたい時にクリック。

    日、英字幕オン・オフ:日、英語字幕をオンにするには緑のボタンを、オフにするには灰色をクリックして下さい。1文の内容を聞く毎に、字幕をオフにしてもう再度聞いてみるのをおすすめしています。まるで日本語を聞いているような感覚までに、自身の英語力が向上した様に感じられます!
    単語を保存:マウスで英単語を選択すると不要な
  • シェア
    面白いまたは好きな動画が有れば、動画の最後で友達にシェア出来ます。みんなで一緒に動画で英語を学習しましょう。

    または保存したお気に入りのセンテンスが有れば、それをシェアする事も出来ます。友達と一緒に英語のセンテンスを学びましょう。