あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770
英語解説コラム

【宇宙の神秘】『惑星英語の覚え方』

『惑星英語の覚え方』1_副本

さて、日本語には 「水金地火木土天海(冥)」 という、

太陽に近い順での惑星の並びを覚えるための決まり文句がありますよね。
実は英語にも同じように覚え方があるんです!

My Very Educated Mother Just Served Us Nine Pies.

(私の非常に教養がある母は先程私達に9個のパイを出しました。)

各単語の頭文字が惑星名の頭文字になっています。
My = Mercury
Very = Venus
Educated = Earth
Mother = Mars
Just = Jupiter
Served = Saturn
Us = Uranus
Nine = Neptune
Pies = Pluto)

※冥王星Plutoは冥王星よりも大きな惑星や、

他にも冥王星に似た惑星が多数発見されたため、

2006年8月24日の国際天文学連合総会で太陽系の惑星から除外されました。

いつ空をみても輝く惑星、なんだかロマンチックですよね。

英語を想像しながら今晩夜空を眺めてみてはいかがでしょう
--------------------------------------------------
楽勝2

英語学習に役立つ動画や使える日常慣用句も【無料】で公開中!

◎チェックする→【英語動画で勉強する】無料の英語動画でネイティブの会話に慣れましょう!

◎チェックする→【英語日常慣用句】ネイティブが使う実用慣用句を学びましょう!

►►eラーニング教材【楽勝】無料体験学習◄◄

体験

英語解説コラム】英語のスラングや慣用句を例文付きで解説!

【関連コラム】
1.「割り勘」「別会計」って英語で言うと?
2.【紛らわしい英語形容詞】どう区別する?
3.『ドミノ倒しで英語を学んでみましょう』
4.『イギリス英語とアメリカ英語の違い 』