あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770

「息子を殺された母親と加害者の『感動のストーリー』」- Meeting with Her Son's Killer Led to Something More Than Forgiveness - ホープイングリッシュ


丸をクリックするか字幕をダブルクリックで辞書が開けます!

One night, sixteen-year-old Oshea Israel got into a fight at a party. It ended when he shot and killed Laramiun Byrd, the only child of Mary Johnson. Eleven years after the trial, Mary spoke to Oshea face to face.
とある夜、16歳のオシェイ・イスラエルがパーティーで喧嘩に巻き込まれました。彼が銃を撃ってララミアン・バード、メアリー・ジョンソンの唯一の子供を殺した時にそれは終わりました。その裁判の11年後、メアリーがオシェイと面と向かって話しました。

You and I met at Stillwater Prison. I wanted to know if you were in the same mindset of what I remember from court, where I wanted to go over and hurt you. But you were not that 16-year-old. You were a grown man. I shared with you about my son.
あなたと私はスティルウォーター監獄で会った。私はあなたが私が法廷から覚えている事と同じ考え方を持っていたかを知りたかった、そこ(法廷)で私は前に出てあなたを傷付けたかったの。でもあなたはもうその16歳の子じゃなかった。あなたは成長した男だった。私は私の息子についてあなたと共有した。

And, he became human to me, you know. When I met you, it was like, okay, this guy is real. And then, when it was time to go, you broke down and started shedding tears. And the initial thing to do was just try to hold you up as best I can. Just hug you like I would my own mother, you know.
そして、あのね、私にとって彼は(真の)人間になった。僕があなたに会った時、それはまるで、いいでしょう、この人は本当だわ。それから、別れる時間が来た時、あなたは取り乱しそして涙を流し始めた。そしてすぐ始めにした事はただ僕の出来る限りあなたを支えようとするだけだった。そうだね、ただ僕の母親を抱き締める様にあなたを抱き締める。

After you left the room, I began to say, "I just hugged the man that murdered my son." And I instantly knew that all that anger and animosity, all the stuff I had in my heart for 12 years for you, I knew it was over...that I had totally forgiven you.
あなたが部屋を離れた後、私は言い始めた、「私は私の息子を殺害した男をただ抱き締めたの。」そして私はすぐに知ったの、全てのその怒りや恨み、12年間あなたに対する私の心にあった全ての事、私はそれが終わったと知った...私はあなたを完全に許したの。

As far as receiving forgiveness from you, sometimes I still don't know how to take it, because I haven't totally forgiven myself yet. It's something that I'm learning from you. I won't say that I have learned yet because it's still a process that I'm going through.
僕はあなたから容赦をもらった事に関する限りは、時々僕は依然としてそれをどうやって受け止めるか分からない、なぜなら僕はまだ自分を完全に許していないからだ。これは僕があなたから学んでいる事だ。僕は学んだとはまだ言わないだろうなぜならこれはまだ僕が経験している過程だからだ。

I treat you as I would treat my son. And our relationship is beyond belief. We live next door to one another.
私は私の息子を扱う様にあなたを扱う。そして私達の関係は想像しがたいわ。私達は隣り合わせに住んでいるの。

Yeah, so you could see what I'm doing. You know, firsthand. We actually bump into each other all the time, leaving in and out of the house. You know, our conversations, they come from, "Boy, how come you ain't called over here to check on me in a couple of days?" "You ain't even asked me if I need my garbage to go out." I find those things funny because it's a relationship with a mother for real.
ああ、それであなたは僕が何をしているか見る事が出来る。そうだね、自分の目でさ。僕達は実際いつもお互いと鉢合わせしたりするんだ、家を出入りする時。ほらあの、僕達の会話、それらはこういう事から生まれるんだ、「息子、あなたはどうして数日間私の様子を見る為にここにぶらりと立ち寄らずにいたの?」「あなたは私がゴミを外に出す必要があるかさえ私に聞かずにいた。」僕はこれらの事を面白く思っているなぜならこれぞ本当の母親との関係だからさ。

Well...my natural son is no longer here. I didn't see him graduate. Now you're going to college. I'll have the opportunity to see you graduate. I didn't see him getting married. Hopefully, one day I'll be able to experience that with you.
まあ、私の実の息子はもうここにはいない。私は彼が卒業するのを見なかった。今あなたが大学に行こうとする。私はあなたが卒業するのを見る機会があるでしょう。私は彼が結婚するのを見なかった。願わくば、いつか私はあなたとそれを体験する事が出来たらいいでしょう。

And just to hear you say those things and to be in my life in a manner in which you are is my motivation. It motivates me to make sure that I stay on the right path. You still believe in me. And the fact that you can do it despite how much pain I caused you, it's amazing.
あなたがこれらの事を言うのをただ聞く事、そしてあなたのやり方で僕の人生にいる事は僕の(前進への)意欲だ。それは僕に僕は正しい道を失わないでいる様に確かめる意欲を起こさせるんだ。あなたは依然として僕を信じている。そして僕があなたにいかなる苦痛を与えたにも関わらずあなたがそれを出来る事実は、それは驚くべきだ。

I know it's not an easy thing. You know, to be able to share our story together, even with us sitting here looking at each other right now, I know it's not an easy thing. So I admire that you can do this.
これは簡単な事ではないと私は知っている。あなたも知っているでしょう、一緒に私達の物語を共有出来る事、ただ今私達がここに座っていてお互いを見る事さえ、私はこれは簡単な事ではないと知っているの。だから私はあなたがこれが出来る事に感心してるのよ。

I love you, lady.
僕はあなたを愛している、叔母さん。

I love you, too, son.
私もあなたを愛している、息子。

この文章を再生する

ログインして学習機能を使う

メールアドレスでログイン

プレーヤー案内

  • 機能紹介

    単語反復、前の単語、後の単語:表示の通り、センテンスを繰り返し聞く事が出来ます。リピートしている時はボタンがオレンジ色になり、再生していない時は灰色です。前の語句と次の語句のボタンを押すと自動的に再生します。
    語句の保存保存する文章を追加、削除がしたい時にクリック。

    日、英字幕オン・オフ:日、英語字幕をオンにするには緑のボタンを、オフにするには灰色をクリックして下さい。1文の内容を聞く毎に、字幕をオフにしてもう再度聞いてみるのをおすすめしています。まるで日本語を聞いているような感覚までに、自身の英語力が向上した様に感じられます!
    単語を保存:マウスで英単語を選択すると不要な
  • シェア
    面白いまたは好きな動画が有れば、動画の最後で友達にシェア出来ます。みんなで一緒に動画で英語を学習しましょう。

    または保存したお気に入りのセンテンスが有れば、それをシェアする事も出来ます。友達と一緒に英語のセンテンスを学びましょう。