あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770

「別れって難しい!」- It’s Hard to Dump Someone - Key & Peele - ホープイングリッシュ


丸をクリックするか字幕をダブルクリックで辞書が開けます!

So, what do you wanna do tonight?
あなた今晩何したい?

Like, I was thinking maybe we could meet up with Amy and Brad,
私たちでエイミーとブラッドに会うのもいいかなって思ってたんだけど、

and, like, before that, we could go to Angelo's,
その前に、アンジェロレストランに行って

and before that, we could, like, just go buy—
で、その前に、買い--

Meegan!
ミーガン

I have something to say.
言わなきゃいけないことがあるんだ。

I had to say it in person
直接言わなきゃいけないことなんだ。

because it's...
だって...

it's, like, super important.
これはとても大事なことなんだ。

Okay.
わかったわ。

Um.
えっと。

I know this is sudden.
突然なことだってのは知ってる。

But, like, I've been thinking about this for a while.
でも、僕はこの件に関してずっと考えてきたんだ。

And I know that this is something that needs to happen.
そしてこうしなければならないと思うんだ。

I'm breaking up with you.
僕は君と別れる。

Cool. Love it. Totally fine with that.
いいわね。気に入ったわ。全然問題ないわよ。

Re—really?
ま--まじ?

Yeah.
そうよ。

Because I thought...
僕はてっきり...

I was...was really worried that you're gonna be, like, mad.
ぼ...僕は君が激怒するんじゃないかと心配していたんだよ。

Mad?
怒る?

Oh my God. Are you kidding me?
そんなバカな。冗談言ってるの?

No! Of course I'm not mad.
そんなわけないじゃない!私は怒ってなんかないわ。

People grow apart. It happens. It's, like, part of life.
人はみんな別れるもんよ。よくあること。(別れは)人生の一部よ。

No. I'm totally fine.
大丈夫。私は全然平気よ。

Like, love it, love it, love it.
いいじゃない、いいじゃない、めちゃめちゃいいじゃない。

Um...
えっと...

So...
で...

Uh, you, you—um, you know, we had a good run.
えっと、君は--えっと、僕らにも素敵な時期があったよな。

Yeah.
だろ?

Don't be a stranger.
僕らよそよそしい関係にはならないようにしような。

Can I just...
私ちょっと...

Can I ask why?
どうしてか聞いてもいい?

Why?
どうしてか?

Yeah, like, whatevs. Like, I'm doing some work on myself and, like, trying to grow as a person, so...
そう、重要なことじゃないけど。自分自身努力をして、人として成長しようと思うの、だから...

Cool, cool.
いいよ、もちろん。

...I really, like, appreciate to know why.
...どうしてか教えてくれたら本当にありがたいわ。

Yeah, um.
わかった、うん。

Okay, yeah, let's, like,...
いいよ、それは...

You know, I think that you're kind of, like, a controlling person.
君はちょっと、人をコントロールしがちだよね。

Thank you. Thank you for that. That's nice. Thank you for that.
ありがとう。ありがとうね。いいわ。ありがとう。

Cool. No problem.
よかった。どういたしまして。

So, you know what your problem is, Andre?
じゃあ、あなたは自分の何が問題かわかる、アンドレ?

What?
なんて?

You keep tabs on people.
あなたは支配欲の塊なのよ。

Every little thing somebody does, you have to keep a tab of it.
他の人がしたどんな些細なことでも、あなたは把握しておきたいのよ。

Wait, I can't tell if you're angry or not.
待って、僕は君が怒ってるかどうかわからないよ。

I'm not.
怒ってないわ。

Um. Totally not angry.
全然怒ってないわ。

No, I'm excited. It's good.
いや、私はエキサイトな状態なのよ。いい感じよ。

It's just, like, you said your piece,
あなたはあなたの言いたいことを言ったわよね、

and I just think that I deserve the human decency to say my piece.
私も人間の良識に基づいて私の言いたいことを言う資格があると思ったの。

Right, right.
もちろん、もちろん。

Is that...
これは...

Is that not okay or...
これはだめなことかしらそれとも...

No, no, no. It's...
いや、いや、いや。それは...

No, of course, of course.
いや、もちろん、もちろん。

You're a controlling, manipulative person. Everyone says it.
あなたは支配欲の強い束縛人間よ。みんなそういってるわ。

Rea—I, I, I don't think that I am.
まじ--僕は僕がそんな人だとは思わないよ。

Yes, you are, Andre.
そう、あなたはそんな人よ、アンドレ。

Yes, you motherf***ing are.
あなたはズバリそんな人よ。

Okay, now you sound pretty angry.
オッケー、今君は怒ってるように思えるんだけど。

I'm not angry!
怒ってないわよ!

I'm not angry. I'm fine. I love it!
私は怒ってないわよ。大丈夫。いい感じよ!

I love that you came to my house
あなたが私の家に来て、

and you broke up with me in my space,
私の家で私を振って、

and then when I think about that every time I'm here, that's great; that is so perfect for me.
で、今後私がここにいるときにいつもこのことを思い出すの、すばらしいわ;完璧すぎるわ。

It's the best thing that's ever happened in my life.
私の人生の中で一番の出来事よ。

Where...where else was I supposed to do it? Because you won't come to my house.
僕は他にどこでこれができたって言うんだよ?君は僕のうちに来たがらないだろ。

Oh, here he is. The puppet master is back.
あら、またね。支配欲の強い男がまた現れたわね。

But I'm not—I'm not the puppet master.
でも僕は--僕は支配欲の強い男なんかじゃないよ。

Why are you doing this to me?
あなたはどうして私に対してこんなことをするの?

It's true. You won't come to my house.
でもこれは本当のことだろ。君は僕の家に来たがらない。

You said my apartment looks like two rats just s**t in it every f**king day.
君は僕のアパートを毎日二匹のねずみが排泄をしているような場所だって言ったじゃないか。

Oh, right, like, thank you for that. I'm a b***h. Thank you, thank you.
あら、そうよね、ありがとう。わたしはそんなb***hなのよ。いいわ。ありがとう。

I didn't call you—I didn't say "b***h." I didn't say—
僕は君を--僕は君を「b***h」だなんて言ってないぞ。僕は言ってない--

So, which is it? Am I evil or am I a b***h?
じゃあ、私はどっちなの?私は邪悪な人?それともb***h?

No, no, you're not evil, Meegan. You're not—
違う、違う、君は邪悪な人なんかじゃないよ、ミーガン。君は違う--

Oh, then why are you punishing me?
じゃあどうして私にこんな罰を与えるの?

I'm not punishing you! I'm not—
僕は君に罰を与えてなんかいないよ!僕はそんなこと--

Oh, you broke up with me, and I'm not supposed to feel punished.
あら、あなたが私と別れたことを私は罰を受けたと思っちゃだめなのね。

Who thinks like that?
誰がそんなふうに考えると思ってんのよ。

I don't know! I can't—I'm sorry! I'm sorry, okay, Meegan?
知るかよ!無理だ--ごめんよ!悪かった、いいか、ミーガン?

I guess I didn't think it through.
僕はきちんと考えてなかったのかもしれない・

Well, it's, like, too late now. I mean we're done.
いいわ、もう手遅れなのよ。私たちはもう終わったの。

No, it's not too late. Meegan, Meegan, seriously.
違う、手遅れなんかじゃない。ミーガン、ミーガン、本当だよ。

I just—well, I had a feeling that I thought was true,
僕はただ--それは本当だったんじゃないかっていう感じがしてたんだ、

and clearly, clearly, it wasn't true.
絶対に、明らかに、本当じゃなかったんだ。

I'm so confused.
私はもうなんだかよくわからないわ。

Like, are you breaking up with me or are you not breaking up with me?!
あなたは私と別れるの?それとも別れないの?!

Meegan! I'm not breaking up with you!
ミーガン!僕は君と別れない!

Okay, cool. So, what do you wanna do tonight?
オッケー、いいわよ。それじゃあ今晩何したい?

Like, I want to hang out with Amy and Brad,
私はエイミーとブラッドと出かけたいわ、

but maybe before that, we could go to Angelo's...
でもその前に私たちでアンジェロレストランに行って...

What just happened?
今起こったことは何だったんだ?

この文章を再生する

ログインして学習機能を使う

メールアドレスでログイン

プレーヤー案内

  • 機能紹介

    単語反復、前の単語、後の単語:表示の通り、センテンスを繰り返し聞く事が出来ます。リピートしている時はボタンがオレンジ色になり、再生していない時は灰色です。前の語句と次の語句のボタンを押すと自動的に再生します。
    語句の保存保存する文章を追加、削除がしたい時にクリック。

    日、英字幕オン・オフ:日、英語字幕をオンにするには緑のボタンを、オフにするには灰色をクリックして下さい。1文の内容を聞く毎に、字幕をオフにしてもう再度聞いてみるのをおすすめしています。まるで日本語を聞いているような感覚までに、自身の英語力が向上した様に感じられます!
    単語を保存:マウスで英単語を選択すると不要な
  • シェア
    面白いまたは好きな動画が有れば、動画の最後で友達にシェア出来ます。みんなで一緒に動画で英語を学習しましょう。

    または保存したお気に入りのセンテンスが有れば、それをシェアする事も出来ます。友達と一緒に英語のセンテンスを学びましょう。