あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770

「Google Doodle の舞台裏」- Behind the Scenes with the Doodle Team - ホープイングリッシュ


丸をクリックするか字幕をダブルクリックで辞書が開けます!

Coming up with Google Doodle ideas actually comes from all over the place. It comes from not only the doodlers themselves, which is us, but also comes from other people who work at Google, and our users from all around the world.
グーグルドゥードゥルのアイデアは色々な所から来ています。それはグーグルドゥードゥル担当者だけで無く、つまり私達、また他のグーグルで働く人々のアイデアでもあります、そして世界中のユーザーのものでもあります。

And then we try to find that suggestion, and solve that as a creative problem in the most exciting way that we can manage to do.
その後私達はその発案を探し出そうとし、そしてそれを創作上の問題として私達が扱える最も面白い方法で解決します。

We basically just try to celebrate anything that's techy, and fun, and geeky, and artistic.
私達は基本的にまさに何事でも祝おうとします技術関係、遊び、そしてオタクっぽい事、また芸術も。

We also have ones that we do every year. So, like Halloween, for example, we know it's gonna come every year, so we can start planning way in advance.
また私達には毎年恒例のイベントが有ります。なので、ハロウィン、例えばですが、それは毎年来るのが分かっていますから、私達はかなり前から計画し始める事が出来ます。

The fortunate thing about finding inspiration for Doodles is that we already have a subject matter. For instance, if we were celebrating Saint Patrick's Day, we might look into Irish culture.
ドゥードゥルのひらめき探しに関して幸運なのは、すでにテーマが有る事です。例えば、私達が聖パトリックの日を祝うとすれば、きっとアイルランドの文化を調べるでしょう。

I usually start with research, look up reference imagery, and go from there, start sketching, brainstorming ideas.
私は普段研究から始め、参考画像を探します、そしてそこから開始し、スケッチを始め、考えをブレーンストーミングします。

So the inspiration comes from learning about what we are drawing.
なので何を描いているか知る所からひらめきは起こります。

Doodle 4 Google is awesome because it gives kids all across the country the opportunity to take our jobs for a day. This year, in particular, is really cool. I'm really excited about the theme.
ドゥードゥルフォーグーグルは素晴らしいです、なぜなら全国の子供達に1日私達の仕事を体験する機会を与えています。今年は、特に、本当に凄いです。私はそのテーマに関して本当に胸が高鳴っていました。

The theme is definitely, to me, really just super cool. I mean, my whole life, I've just dreamed about time travel.
そのテーマは絶対的に、私にとって、本当にとても素晴らしい物です。何かと言うと、私の人生で、まさに夢見ていた時空旅行でした。

I would definitely go to see the dinosaurs.
私なら絶対に恐竜に会いに行きます。
I may go back to the Renaissance, just to see what they were doing.
私はルネサンス期に遡ります、人々が何をしているか観察する為に。

I really find, like, the 1930s kind of interesting.
私は本当に思います、例えば、1930年代が面白いのではないかと。

I mean, I have no idea where I would want to go. But to be able to express what you want to do on paper and show that to everybody, that's just really cool.
私にとっては、私はどこに行きたいか見当も付きません。でも何がしたいのかを紙に表現しそしてそれを皆に披露出来るなんて、本当に素晴らしい。

Okay, I have some advice for young artists: There's no shortcuts.
良いですか、若手芸術家にアドバイスがあります、近道は有りません。

I would highly suggest that you draw everyday, and draw what you love.
私は毎日絵を描く事を強くお勧めします、そして好きな物を描いて下さい。

I think, above all, you should focus on having fun.
私は思います、重要なのは、楽しむ事に集中する事。

When you genuinely have fun, it shows.
あなたが本当に楽しんでいる時、それは現れます。

You know, last year's winner just drew exactly what he loves. That's, you know, aliens devouring Google letters. And, you know, it wasn't trying to be right. It was just him having fun, and that definitely registered with us.
ええ、去年の冬はまさに私達の大好きな物だけを描きました。それは、ええ、宇宙人がグーグルの文字を貪っている所です。そして、ええ、正確に描こうとはしていませんでした。それはただ彼が楽しんでいただけなのです、そしてそれが間違いなく私達に印象を残しました。

This year, the winning student is Matteo Lopez, from South San Francisco, California.
今年、優勝する学生はマテオ・ロペズ、南サンフランシスコ、カリフォルニア州。

I think...well, I cried. Honestly...seriously, if you look at the footage from last year, when Matteo Lopez won, I was having a moment.
私は思います...ええ、泣きました。正直な所...本当に、あなたが去年の映像を見れば、マテオ・ロペズが優勝した時、私は素晴らしい時間を過ごしていました。

For me, the pinnacle of success, when I was growing up as a young artist, was to actually have my artwork pinned on the chalkboard, and, you know, have it shown in front of the whole class, that to me was...that was it! And for kids now to have their opportunity to have their artwork pinned on the homepage for millions of people to see, you know, that's just awesome.
私にとって、成功の絶頂は、私が幼い芸術家として成長していた頃、私の作品が黒板に貼られる事で、そして、ええ、クラス全体が私の作品を見て、それが私にとって...成功とはそれだけでした!現代の子供達は何100万人もの人々に見てもらう為に作品をホームページに張り出すチャンスが有ります、ええ、それはまさに最高です。

  • 「研究する、調査する」- Look Into

    For instance, if we were celebrating Saint Patrick's Day, we might look into Irish culture.
    例えば、私達が聖パトリックの日を祝うとすれば、きっとアイルランドの文化を調べるでしょう。

  • 「見当も付かない」- Have No Idea

    I mean, I have no idea where I would want to go.
    私にとっては、私はどこに行きたいか見当も付きません。

  • 「何よりも、重要なのは」- Above All

    I think, above all, you should focus on having fun.
    私は思います、重要なのは、楽しむ事に集中する事。

  • 「印象を与える」- Register With

    It was just him having fun, and that definitely registered with us.
    それはただ彼が楽しんでいただけなのです、そしてそれが間違いなく私達に印象を残しました。

この文章を再生する

ログインして学習機能を使う

メールアドレスでログイン

プレーヤー案内

  • 機能紹介

    単語反復、前の単語、後の単語:表示の通り、センテンスを繰り返し聞く事が出来ます。リピートしている時はボタンがオレンジ色になり、再生していない時は灰色です。前の語句と次の語句のボタンを押すと自動的に再生します。
    語句の保存保存する文章を追加、削除がしたい時にクリック。

    日、英字幕オン・オフ:日、英語字幕をオンにするには緑のボタンを、オフにするには灰色をクリックして下さい。1文の内容を聞く毎に、字幕をオフにしてもう再度聞いてみるのをおすすめしています。まるで日本語を聞いているような感覚までに、自身の英語力が向上した様に感じられます!
    単語を保存:マウスで英単語を選択すると不要な
  • シェア
    面白いまたは好きな動画が有れば、動画の最後で友達にシェア出来ます。みんなで一緒に動画で英語を学習しましょう。

    または保存したお気に入りのセンテンスが有れば、それをシェアする事も出来ます。友達と一緒に英語のセンテンスを学びましょう。