あなたのブラウザはサポートされていません。
最新のGoogle Chromeをアップデートしてください

ダウンロード

service@kiboueigo.com
TEL : (050) 5809-8770

「【1分間英語】walkの代わりに使える4つの動詞『歩く』」- 4 Verbs to Use Instead of 'Walk' - English in a Minute - ホープイングリッシュ


丸をクリックするか字幕をダブルクリックで辞書が開けます!

I'm going to share four verbs you can use instead of "walk."
「walk(歩く)」の代わりに使える4つの動詞を紹介します。

Let's get started.
それじゃあ始めましょう。

So, the first verb is "stroll."
1つ目の動詞は「stroll(散歩する)」。

This is a slow, casual walk you might take to relax.
これはゆっくり、何気なく歩くあなたがリラックスするときにするような散歩のことです。

For example, "We took a stroll around the park to get some fresh air."
例えば:「私たちは公園を散歩して新鮮な空気を吸った。」

So, the next verb is "pace."
もうひとつの単動詞は「pace(行ったりきたりする)」です。

You might pace when you're stressed or anxious about something.
ストレスを感じたり、何かが気がかりだったりするときに行ったりきたりするかもしれません。

And it's normally when you walk back and to across a small area.
これは普通小さい範囲内を行き来するときのことを指します。

So, for example, "I paced around my home office, waiting to find out if I'd got the job."
例えば:「私は自分のオフィスを行ったりきたりして、仕事が見つかったかどうかを待っていました。」

Let's look at "wander" now.
「wander(ぶらぶらする)」を見てみましょう。

"Wander" means "to walk around with no destination in mind."
「Wander」は「あてもなく歩き回る」という意味です。

So, for example, "On our first day of holiday, we wandered around the city center."
例えば:「連休の一日目に、私たちは街の中心地をぶらぶらした。」

And finally, we have the verb "swagger."
そして最後に、「swagger(威張った態度で歩く)」があります。

This means "to walk around with too much self-confidence and arrogance."
これは「自信過剰に横柄な態度で歩き回る」という意味です。

So, for example, "Pete swaggered around the office when he won the lottery."
例を見てみましょう:「ピートは宝くじにあたったとき、威張った態度で歩いていました。」

この文章を再生する

ログインして学習機能を使う

メールアドレスでログイン

プレーヤー案内

  • 機能紹介

    単語反復、前の単語、後の単語:表示の通り、センテンスを繰り返し聞く事が出来ます。リピートしている時はボタンがオレンジ色になり、再生していない時は灰色です。前の語句と次の語句のボタンを押すと自動的に再生します。
    語句の保存保存する文章を追加、削除がしたい時にクリック。

    日、英字幕オン・オフ:日、英語字幕をオンにするには緑のボタンを、オフにするには灰色をクリックして下さい。1文の内容を聞く毎に、字幕をオフにしてもう再度聞いてみるのをおすすめしています。まるで日本語を聞いているような感覚までに、自身の英語力が向上した様に感じられます!
    単語を保存:マウスで英単語を選択すると不要な
  • シェア
    面白いまたは好きな動画が有れば、動画の最後で友達にシェア出来ます。みんなで一緒に動画で英語を学習しましょう。

    または保存したお気に入りのセンテンスが有れば、それをシェアする事も出来ます。友達と一緒に英語のセンテンスを学びましょう。